★【カード&ダークネス】ターンの概念のないカードゲーム!!

アプリ評価・紹介

カード&ダークネス レビュー

もやし
はいはい!(。・ω・)ノコンチャッス♪
もやしです!

今回は久しぶりにがっつり一つのアプリの紹介をしたいと思います!

それがこちら!

9月18日にリリースした【カード&ダークネス ラストグノウシア】です!

リセマラ当たりランキングの記事はこちら↓

♦【カード&ダークネス】リセマラ当たりランキング 10/13

2018年9月26日

ではさっそく紹介の方いきましょう!ε”ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

はじめに

まず【カード&ダークネス】がどんなゲームかというと、カードゲームです。

ただし従来のターンの概念があるカードゲームではありません!
そう!ターンの概念がないリアルタイムカードゲーム【カード&ダークネス】になります!

どういうことなのかゲーム画面を見て、簡単に紹介していきます。

左がバトル画面で右がカードの拡大になります。

まずは右のカードの方から見ていきましょう。
カードの左下の青い数字は攻撃力、右下の赤い数字は体力、そして真ん中の緑の数字は召喚するのに必要なエネルギーになります。

次に左のバトル画面です。
バトルは先にも言ったようにターンの概念がありません。
バトル画面下の緑のケージ(エネルギー)が約4秒ごとに1ずつたまっていき、それを消費することでカードを召喚します。

つまりエネルギーが満タン(10)になってからカードを出してもよし、エネルギーが半分(5)の状態からカードを出してもいいということ。
加えてエネルギーがある限り連続してカードを出せます。
そして召喚したカードは緑のエネルギーが表記されていた場所が攻撃ケージに代わり、攻撃ケージがたまることで自動で攻撃します。

目の前に相手のカードがあれば相手のカードを攻撃し、なければ相手プレイヤーに直接攻撃します。

以上を一時停止がない中でノンストップで繰り返し、最終的に盤面を制圧し、相手プレイヤーのライフを0にすればバトルに勝つことができます

これがリアルタイムカードバトル【カード&ダークネス】になります!

もやし
くっ…なぜだ…
おれはこのゲームシステム。
なぜか元から知っていたかのようにすんなり理解できる…!!
クラ〇ワ
・・・
もやし
( ゚д゚)ハッ!!
いや…気のせいか。

ではここからは【カード&ダークネス】の良いところと悪いところを見ていきましょう!

スポンサーリンク

良いところ

思考力<判断力のカードゲーム

まずはやっぱりこのリアルタイムカードバトルというゲーム性です。

私は普通のカードゲームが苦手で、その理由として本気の勝負をしたときに思考が強い人に追いつかないんですよね-(:3」∠)_ 
ターン性のカードゲームだとターンという持ち時間がある分その間にいかに思考できるかが大事だと思います。

ただこのリアルタイムカードゲームだと思考している間も盤面が動いているため、思考以上に瞬時の判断力が大事になってくるんですよね。

あとはやはりターンがないということで待ち時間がないです。
なので1試合1試合に暇がなく、かつ1試合自体にかかる時間も通常のカードゲームに比べて短いので手軽に遊ぶことができます。

なので私はこのリアルタイムカードバトルというゲーム性が割と好きですね。

豊富な戦術

先ほどバトルの流れを簡単に説明しましたが、やはりカードを出す→攻撃の繰り返しだけでは終わりません。

カードの中には上の画像のような様々な効果をもったカードが数多くあります。


さらにはリーダごとにピンチの盤面を覆せるスペシャル(必殺技的なもの)もあります。

これらを盤面に合わせて瞬時に判断して戦っていくので、その戦術は相当な数になります

 

現在リーダーは4種類↓

ファイター、忍者、エルフ、プリーストです。

それぞれのデッキにちゃんと色があり、今後カードが増えることでさらに戦術が増えていくと期待できます!

悪いところ

ゲームバランス

良いところで書いたように戦術はたくさんあります…

ただ現環境では戦術お構いなしに、カード単体のパワーが強すぎるものがいくつかあります(; ・`д・´)ゴクリンコ

例えばこいつですね。リセマラランキングの記事も書くつもりですが、こいつが1位です。

現環境だとこのカードをもっているorこのカードをメタった戦術のデッキのどちらかじゃないとアリーナ(対人戦)では相当きついと思います。

せっかくいろいろなデッキが組めて楽しいのにこのカードがあるせいで使える戦術が限られて非常に残念です。

この現状のゲームバランスについては今後の改善に期待ですね。

ユーザーが少ない

まだリリースしたばかりというのもありますが、とりあえずユーザーが少ないです。

そのためアリーナのマッチングに凄い時間がかかるときが多々あります。
加えて対戦相手とのレベル差が圧倒的なときがあります。

すべてはユーザーが少ないことからくる弊害だと思うので今後もう少し人数が増えてくるとこういうストレスはなくなると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はカードゲームとしては珍しいリアルタイムカードバトル【カード&ダークネス】の紹介でした!

現状、悪いところが結構深刻なものの、そのカードの種類・ゲーム性自体は非常によく出来ていると思います。

普通のカードゲームが時間がかかるといった理由や勝てなくて面白くないという方は、ぜひ1度このリアルタイムカードバトルを体験してみるといいと思います。
リセマラ記事も書く予定なのでぜひプレイするならそちらも読んでみてください。

では今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

お疲れ様でした!

リセマラ当たりランキングの記事はこちら↓

♦【カード&ダークネス】リセマラ当たりランキング 10/13

2018年9月26日
まだまだ面白い記事がたくさんあります!
HOMEに戻る!